ブログ

子どものはり

今年一年振り返ると

コロナの影響を受けて厳しい一年ではありましたが

その中でも今年当院は

子供さんの鍼灸治療に来られた人数が過去最高でした。

スポーツで記録を伸ばしたい子、身体の痛みがなかなか治らない子、アトピー性皮膚炎の子、夜驚症の子、チックが出てしまう子、吃音が気になる子、イライラして噛んでしまう子、大泣きする子、いろいろな症状の子供さんがはり治療に来られました。

中学生、高校生の子は鍼とお灸もします。

中高校生は若いので治りも早く、身体が良くなるのがわかるので

慣れてくると積極的に治療を受けてます。

鍼も痛くないし、おきゅうも熱くなく

鍼灸治療は気持ちイイと思ってくれてるようです。

今年は子供のはりをする事が多かったので

小学生の子にも少しだけ鍼をそっとしました。

もちろん本人の了解をとってから鍼治療をします。

中学高校生の子はもちろんですが、

小学生になると1年生の子も自分の症状を治したいという思いがあります。

なので自分の困ってる症状が治る治療だったら

小学生の子も鍼灸治療を受けてくれます。

来年も子供さんが安心して笑いながら治療を受けてもらえるようやっていきます。

今年最後のお子様は3歳の男の子

終わると

“はりして楽しかったなぁ”

今年最後に最高の一言を言ってもらえました😊